お酒を贈り物にする

贈り物に迷った時には

ウイスキーで気の効いた贈り物

ウイスキーの贈り物というのは、お酒が好きな人にとってはハズレのないものだと思います。ハイボールのCMも良くされているので年代を問わず流行していますしね。ウイスキーの特徴としては、まず種類=味、風味の多さ、そして瓶の形です。プレゼントするにしては、種類がわからなければ非常に迷ってしまう点ですね。スコッチが好き等、相手の好みが解っていれば簡単ですが、そうでない場合のおススメです。度数が高いため、基本的に割って飲むことの多いお酒です。そのため、100ml以下の少量ボトルが多くの蔵から販売されています。瓶の特徴はそのままに、小さく可愛いボトルを5種類ほど贈り物にすると、色んな味を楽しめる上、飲んだ後の空ボトルは棚の簡単な飾りとしても置いておけるので非常に喜ばれますよ。

ウィスキー

年配の方に贈るウイスキー

会社の上司や親戚などへの贈り物としてウイスキーを選ぶ場合、銘柄に迷うかもしれませんが、特に年配の方におすすめなのが「オールド・パー」です。「オールド・パー」は150歳以上生きたというイギリスの農夫トーマス・パーにちなんで名づけられた銘柄です。日本では1873年に岩倉具視の欧米使節団が持ち帰り、明治天皇に献上されたウイスキーとして知られ、それ以来上流階級で好んで飲まれており、吉田茂や田中角栄などの政治化も愛飲していました。このような由来があり、長寿や成功・尊敬の思いを込めた年配の方へ贈り物にふさわしい銘柄なのです。

贈り物の添え句の情報